命をつなげるための渡航が命を落とすことになるなんて

難民が地中海を渡り、ヨーロッパに来るということが続いています。
パスポートを持たず、正規のルートで入国をしているわけではありません。
強制的に帰国させられることもあるそうですが、自国にいると命を落とす可能性があったり、平和な生活を送ることが出来ないと考えて、危険を冒してまで海を渡るのだそうです。

地中海の横断というのは、命の危険が伴うこともあります。
波が高くて船が転覆することもあるそうです。
実際、多くの難民が渡航に失敗し、命を落としているのだそうです。

日本では考えられない話だと思います。
自分の国では内戦があったりするので生きることもままならない、というのは日本人にはない意識だと思います。
しかし日本にも内戦が多発していた時期がありました。
戦国時代など内戦ばかりだったと思います。

それでもどこかに逃げようと思わなかった人が多いのです。
そこが不思議だと思います。

難民が1人でも減り、平和に暮らすことが出来るようになればいいと思います。髭 脱毛 ミュゼ

命をつなげるための渡航が命を落とすことになるなんて